NEWS

【1/16-21】佐藤尚写真展「nukumori」

コロナ禍の期間、カメラを持ちながら近所の散歩し、写真の楽しさを再認識しました。再び旅に出ることができるようになり、美しい風景や優しい人たちとの再会や新たな出会いに喜びつつ日本全国各地で撮影を続けてきました。その約4年間に温もりを感じながら瞬間を切り取った風景写真、約30点を展示します。

生活に制限がある時は、街中の路地や公園などで気軽に何でも写し、旅先では人家から離れた森や清流など自然景観を写していました。本来、私は里での撮影を好んで行うので、制限が緩くなり少しずつ人の暮らしの近くで写せるようになった時は本当にうれしかったものです。撮影スタイルにスナップネイチャーはすっかり定着し、様々な被写体を写していたことで撮影技術が身に付いて、結果的に作品の表現幅が広がっていったように思います。

写真を通じて心に積まれたたくさんの感謝の気持ちを写真展に込めたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

【展覧会概要】
▼タイトル:「nukumori」
▼作家:佐藤尚
▼期間 2024年1月16日(火)~21日(日)
▼時間 10-19時、最終日は17時まで
▼料金 無料
▼※ギャラリートーク/1月16日(火)19:00-20:00(事前予約制・有料・座席あり)
詳細・お申し込みは下記リンクよりご確認ください。
https://peatix.com/event/3789874/view

◎佐藤尚写真展「ぼくの散歩みち 〜starting point〜」を埼玉県で同時開催
期間 2024年1月6日(土)~1月27日(土)
会場 カメラの光盛堂Ⅱ つながるギャラリー(埼玉県さいたま市・南浦和駅)

【佐藤尚プロフィール】

1963年福井県生まれ、少年期を南米・ペルーで過ごす。
山岳写真家・風見武秀氏に師事。47都道府県を 車で旅しながら農村や自然や軽トラックのある風景を撮り続けて理宇。作品を発表する傍ら、写真ワークショップ「里ほっと」を地元埼玉県の見沼田んぼで主宰。埼玉県戸田市在住。

日本風景写真家協会会員
FUJIFILMアカデミーX講師
日本学生写真部連盟指導会員

WEB  http://www.satophoto.net/

▽写真展
・2003年 「こころの故郷-越後魚沼の情景」ペンタックスフォーラム
・2014年 「里の風景」フジフイルムフォトサロンミニギャラリー
・2015年 「In the Heart of Japan」モントリオール市立植物園・日本庭園日本館
・2017年 「47ぼくのより道~ガイドブックにないニッポン探訪」フジフイルムフォトサロン
・2019年 「47ぼくのより道+越後魚沼の情景2019」池田記念美術館
・2020年 「ぼくの散歩みち」カメラの光盛堂Ⅱ

▽写真集
・「47サトタビ」(風景写真出版)
・「japan 」(まむかいブックスギャラリー)
・「こころの故郷-魚沼の風景を撮る」(恒文社)