NEWS

【1/23-28・1/31-2/3(好評につき追加日程決定】PHOTOGRAPHERS’ ETERNAL COLLECTION展『P1』by 熱田護

ピットからレース中のドライバーに残りのラップ数を伝えるサインボードに記された「P1」という文字。
それは、その時点でそのドライバーがトップを走っていること — Position 1を意味する。
レースに関わるすべての人、ドライバーもエンジニアもメカニックもチームスタッフも、
誰もがこの「P1」を目指し、レースを戦っているのだ。
この写真集は、世界最高峰のモータースポーツであるF1を舞台に、
「P1」を追い求める人たちをとらえた作品をまとめたもの。
私が30年以上追い続けてきた、F1の世界。
そこに生きる人たちへの片思いにも似た憧れを写真に収める喜びがこれからも私を突き動かすのだろう。

————————————————————————————————————————————–

本展では、本誌に掲載された作品から数点を高精細プリントにして額装展示いたします。
本誌には掲載されなかった候補作品も限定展示。本誌を購入された方もそうでない方もお楽しみいただけます。

なお、今回は特別に通常WEB販売のみのところ、その場でお持ち帰りいただける展示作家 熱田譲氏の直筆サイン入り写真集の現地販売も実施。なお、今回の会場販売写真集については収益の5%を令和6年能登半島地震 被災地復興支援の義援金に充てさせていただきます。


また、現地で購入されなくても、PHOTOGRAPHERS’ ETERNAL COLLECTION全シリーズのWEB購入で使える限定クーポンも配布しております。

この場でしか触れられない、迫力の作品群をぜひこの機会にご覧ください。

【展覧会情報】

▼タイトル: PHOTOGRAPHERS’ ETERNAL COLLECTION展『P1』
▼作家:熱田護
▼日程:1月23日(火)〜1月28日(日)・【追加日程】1月31日(水)〜2月3日(土)
▼時間:10-19時、1月28日・2月3日は17時まで
▼入場料:無料
▼作家在廊日:全日終日 ※予定になく変更する場合がございます。

▼写真集販売:数量限定、サイン付きで会場販売いたします。なお、会場販売分の収益から5%を令和6年能登半島地震 被災地復興支援の義援金に充てさせていただきます。

【イベント】令和6年能登半島地震 被災地復興チャリティーオークション・ギャラリートーク 
▶︎日程
1)1月25日(木)19-20時半
2)1月26日(金)19-20時半
3)1月27日(土)19-20時半
▶︎入場・参加料:500円(ドリンク付) 会場にて支払
▶︎定員:25人 
▶︎チャリティーオークションの内容
過去の写真展の写真パネルや、F1関係のグッズ。

【予約サイト】https://eternalcollection-vol09-event.peatix.com/

▶︎義援金の送り先:石川県 https://www.pref.ishikawa.lg.jp/suitou/gienkinr0601.html
注意事項
※オークションの商品は当日お持ち帰りできる方に限ります。
※オークションのお支払いは現金・クレジットカードをご利用いただけます。

※チャリティーオークションの収益はカード決済手数料を除いた全額を寄付させていただきます。

※出品内容は日替わりです。

【追加イベント】【熱田護ギャラリートーク 入場料:1000円から(ワンドリンク付)】
▶︎1/28(日)17-18時半 
▶︎2/2(金)19-20時半 
▶︎定員:各回25名(予約制)
※ギャラリートークの収益は経費を除き全て能登半島地震復興支援義援金に充てさせていただきます。

トークイベントの受付は下記よりお申込みください。
http://ptix.at/xpKA3E

【PROFILE】

熱田護(あつたまもる)
1963年、三重県鈴鹿市生まれ。東京工芸大学短期大学部写真技術科卒業。1985年、ヴェガ インターナショナルに入社。坪内隆直氏に師事し、2輪世界GPを転戦。1992年よりフリーランスとしてF1をはじめとするモータースポーツや市販車の撮影を行う。広告のほか、雑誌などに作品を発表している。

※写真集の購入はこちらからお求めください。